주요 기사 바로가기

‘親韓派首相’辞任を惜しむも「天安」協調維持に期待感

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2010.06.03 09:45
0
韓国政府の反応

鳩山由紀夫日本首相の辞任が韓日関係に及ぼす影響にも関心が集まっている。政府消息筋は「日本民主党がもともと韓日関係を重視してきたうえ、後任首相に挙がっている人もほとんど韓国に友好的であるため、両国間の友好・協力基調は変わらないはず」と予想した。

鳩山首相が韓国と強力な‘天安(チョンアン)艦協調’をしてきたことに関しては、「北朝鮮の日本人拉致事件以降、日本は北朝鮮の過ちには強力に対応するという基調であるだけに、天安艦協調の気流もそのまま維持されるだろう」と述べた。しかし「5年間で首相4人が辞任するなど日本の政治が漂流しており、韓日関係が持続的に発展していくにはやや困難がある」と指摘した。

鳩山首相が過去の問題解決に前向きな立場を見せてきたという点で、鳩山首相の突然の辞任を惜しむ雰囲気も政府の一角で感知されている。

ある政府消息筋は「今年の韓日併合100周年(8月)に合わせて、政府は鳩山政府と過去の問題解決と未来志向的な韓日関係の宣言、自由貿易協定(FTA)議論の開始など大きな懸案に対する準備してきたが、支障が懸念される」と述べた。

また「特に鳩山首相は8月前後に過去の歴史について謝罪の談話を出すと期待されていたが、後任の首相が同じ措置を取るかどうかは見守らなければならない」と伝えた。

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP