주요 기사 바로가기

北軍部「対韓国通」キム・ヨンチョル氏、工作総責に

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2010.02.18 10:25
0



北朝鮮軍部対南通のキム・ヨンチョル上将(=韓国で中将)が対南工作部で総責任者に任命されたことが確認された。統一部は17日に発行した「2010北朝鮮主要人物」でキム・ヨンチョル氏の職責を「人民軍偵察総局総局長」と明示した。政府当局者は「具体的時点を明らかにすることはできないが、組職改編を確認して反映させた」と述べた。偵察総局は南派スパイ運用などを行う労働党作戦部と35号室を人民武力部偵察局と合わせた組職だ。キム・ヨンチョルは2008年12月、開城(ケソン)工業団地の出入り制限などを主導した人物だ。1990年から南北高位級会談に出席し、2007年末まで南北将軍級会談北側代表を務めた。

対南工作部署である労働党対外連絡部は内閣傘下225部に改編された。対外連絡部長だったカン・グァンジュ氏は「内閣225部長」を務める。当局者は「労働党対南部署が過去のテロや拉致・破壊工作で否定的イメージが強くなり、組職改編をはかったもの」と説明した。

統一部は一緒に発行した「北朝鮮権力機構図」で昨年、内閣に食料日用工業省と首都建設部、国家科学技術委など3部署が新設され、39部署になったと明らかにした。内閣7経済関連部署と文化省の相(長官級)が昨年1年で交代した。南北経済協力を主導した民族経済協力委員会(民経協)は内閣部署から除かれて廃止説が出たが、別途の直属機関で開城工団、金剛山事業を管掌するという。活動がなかった「国家保安法撤廃のための対策委員会」は廃止された。

◆張成沢夫妻、労働党の最高実勢に=金正日国防委員長の妹、金敬姫(キム・ギョンヒ)氏は党軽工業部長に再任命された。97年7月、軽工業部長に任命された後、解任(時期未詳)されて、昨年6月に活動を再開した。金部長の夫である張成沢(チャン・ソンテク)氏も行政および首都建設部長を務めるものと確認された。金委員長が格別に関心を傾ける「人民生活消費品」生産と平壌市「10万世帯住宅建設」をそれぞれ担当している。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    北軍部「対韓国通」キム・ヨンチョル氏、工作総責に

    2010.02.18 10:25
    뉴스 메뉴 보기
    TOP