주요 기사 바로가기

パダ、父の話をしながら涙…SBS番組「強心臓」

ⓒ 中央日報日本語版2010.01.13 16:23
0



歌手パダが父チェ・セウォンさんの話をしながら涙を見せた。 12日に放送されたSBS(ソウル放送)番組「強心臓」でだ。

パダの父チェさんは無名で40年以上も活動してきたトロット歌手。 パダはこの放送で「私が高校生の頃、父は肺病で余命6カ月と告知されていた。それでも私の芸能学校のために夜の仕事に出ていた」と話した。

チェさんは芸能学校に合格した娘に「必ず(芸能学校に)行かなければいけないのか」と尋ねたという。 父の病気を知らなかったパダが「絶対に行かせてほしい」とねだると、夜の店で歌を歌いながらお金を稼いでいたということだ。 パダは「ある日、‘今日は本当に行きたくない’という父の独り言を聞いた」と言いながら涙を流した。

パダがS.E.Sでデビューした後、チェさんはSMエンターテイメントのイ・スマン代表の支援を受けながら治療費を工面し、最近は体の状態が好転しているという。 この日の放送は16.6%(AGBニールセンメディア)の視聴率を記録した。
【今日のイチオシ記事】
・ 日本政府、外国人参政権䂖案提出へ
・ <フィギュア>キム・ヨナ「油断はない」…最後の体力トレーニング
・ 米国「北朝鮮、6カ国協議復帰-非核化が先」
・ 「韓国金融界の国際化は遠い」
・ 黒田氏、今度は「ビビンパ・テロ」とコラム掲載
・ 三星の「オムニア2」、iPhoneに追いついた


関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    パダ、父の話をしながら涙…SBS番組「強心臓」

    2010.01.13 16:23
    뉴스 메뉴 보기
    TOP