주요 기사 바로가기

ユン・サンヒョン、歌で日本人ファンを魅了

ⓒ JES/中央日報日本語版2009.11.09 11:57
0



俳優のユン・サンヒョンが日本で韓流スターとしての第一歩を踏み出した。

日本の韓国エンターテイメントチャンネルのKNTVでドラマ「僕の妻はスーパーウーマン」(原題「内助の女王」)が放送され、人気を得ているユン・サンヒョンが8日、東京・有楽町の東京国際フォーラムホールで開催されたアジアの音楽の祭典「PAX MUSICA 2009-Asia Pops Platinum Live」のステージに上がった。

「僕の妻はスーパーウーマン」で歌ったロックグループ「復活」の曲「ネバーエンディングストーリー」をはじめ、中西保志の「最後の雨」や、韓国内でも「静かに瞳をとじて」にリメークされ人気を博した平井堅の「瞳をとじて」の3曲を披露した。

元々、歌手を夢見ていたユン・サンヒョンは歌の実力も優れており、およそ5000人の観衆から熱い拍手を受けたという。外見が似ているため「韓国の木村拓也」と呼ばれる彼は、今年8月にファンミーティングを開いただけで、まだ日本で公式の活動を行ったことはない。

一方、この日の舞台にはユン・サンヒョンをはじめ歌手のシン・スンフン、ソン・ホヨン、オク・ジュヒョン、超新星ら6組が韓国代表として登場し、香港からはイーソン・チャン、台湾からはレイニー・ヤンらが各国を代表し公演を行った。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    ユン・サンヒョン、歌で日本人ファンを魅了

    2009.11.09 11:57
    뉴스 메뉴 보기
    TOP