주요 기사 바로가기

キム・ジャンフン、「政治をうまくやりそうな芸能人」1位に

2009.09.04 16:18
0



音楽ポータルサイト「バグス」(www.bugs.co.kr)で「政治家として活動してもうまくやりそうなスターは?」という設問で投票を進行した結果、得票率39%を得た‘寄付天使’キム・ジャンフンが堂々と1位になった。

キム・ジャンフンは‘寄付天使’というニックネームにふさわしく大勢の人々に好印象を与え、、政治家になれば疎外された人たちのために献身的に仕事をしそうだ、という回答者が多かった。

 
ネットユーザーは「老若男女すべてに好かれ、敵がなく、確固たる信念を抱いているキム・ジャンフンが最も適格」「私利私欲なく厳しい状況にある国民と国を愛する姿から、現役政治家の誰よりもうまくやりそうなキム・ジャンフン」などと熱い支持を送っている。

2位は、09年現在株価を大きく上げているビッグバンと2NE1を育てたヤン・ヒョンソク。 多くの人がヤン・ヒョンソクの事業家的な気質と人材の発掘・育成能力を高く評価したと考えられる。 一部のネットユーザーは「ヤン・ヒョンソクは冷静に政治をしそうだ」「人間性で見ればキム・ジャンフンだが、資質面ではヤン・ヒョンソクが最高だ」などと支持を送っている。

3位は‘文化大統領’ソ・テジだった。 ソ・テジは‘文化大統領’とも呼ばれ、金大中(キム・デジュン)元大統領とよい関係だったため、多くの人が選択をしたとみられる。 一部のネットユーザーは「キム・ジャンフンはあまりにも庶民の接近し過ぎる。パク・チニョンら他の人は主観的なので、他の人の話を耳を傾けそうでない。最も中立的な人はソ・テジかもしれない」と関心を表した。

4位はヤン・ヒョンソクのように、ワンダーガールズや2PMを育てたパク・チニョンが入った。 パク・チニョンは音楽のメッカの米国に挑戦してある程度成功しているだけに、挑戦精神と覇気、外交的能力が高い評価を受けたと分析される。 5位はロングラン歌手を代表するイ・スンチョルだった。


【今日のイチオシ記事】
・ 【コラム】初めて輸出されたハングル、世界公用文字になるか
・ 新型インフルエンザ感染40代女性が脳死
・ 釜山と福岡、ひとつの経済圏に
・ 「その年俸ではソウル大学教授はできない」3人が拒否
・ 「故チャン・ジニョンさんと秘密裏に結婚した息子誇らしい」
・ 韓国の製造業競争力、米国を上回る

関連記事

 

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    キム・ジャンフン、「政治をうまくやりそうな芸能人」1位に

    2009.09.04 16:18
    뉴스 메뉴 보기
    TOP