주요 기사 바로가기

林昌勇の寝坊でオールスターチャーター機が延着

2009.07.27 08:23
0



ヤクルトの守護神・林昌勇(イム・チャンヨン、33)のためにオールスターを乗せた飛行機が延着するいうハプニングがあった。寝坊した林昌勇が約束時間に遅れて現れたからだ。

日本オールスター戦の参加選手らは25日、第2戦が行われる広島に移動した。24日晩の第1戦を札幌で行った後、翌日午前に移動するというタイトなスケジュールだった。選手らは眠たい目をこすりながら新千歳空港に集まった。ところが林昌勇の姿がなかった。

原辰徳セリーグ監督はチャーター機の出発を遅らせた。15分ほど遅刻した林昌勇はかろうじて飛行機に乗った。しかし今度は悪天候のため広島空港の着陸システムに問題が生じた。選手らは予定より30分以上遅れて広島に到着、ホテルに寄る時間もなく球場へ直行した。

韓国では当日移動がない。試合がいくら遅く終わっても夜中に移動するため、選手らは試合当日の朝、ゆっくりと起床することが多い。一方、移動距離が長い日本は当日に飛行機や新幹線で移動するケースが多い。‘朝型人間’でない林昌勇は適応に困難を訴えたこともある。

遅刻した林昌勇だったが、マウンドでは好投を見せた。第2戦の8回裏に登板し、1イニングを三者凡退に抑えた。2打席連続でホームランを打っていた松中(ソフトバンク)を相手に予想外のショーマンシップを見せた。林昌勇は普段投げない95キロのスローボールで初球ストライクを奪った。続いて150キロの速球を相次いで投げ、左翼フライに打ち取った。

林昌勇は「松中選手が非常にうまく打っていたので、もう1本打ってみろと思いでスローボールを投げた。自分にとって忘れることのできないオールスター戦となった」と語った。
【今日のイチオシ記事】
・ 韓国の先端技術は日本の9分の1水準…一部技術は中国に後れも
・ 韓国酒の輸出増加、日本が最大の輸出先に
・ 規模の小さい映画は日本映画が最高
・ 韓国人が肥満になった
・ 韓国人男性は定年後も11年以上働く
・ 【社説】朝米交渉を望む北、真正性を示すべき


関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    林昌勇の寝坊でオールスターチャーター機が延着

    2009.07.27 08:23
    뉴스 메뉴 보기
    TOP