주요 기사 바로가기

原州市、WHO健康都市の最優秀賞に

2008.10.28 09:56
0
江原道原州市(カンウォンド・ウォンジュシ)は23~26日、千葉県市川市で開催された第3回WHO(世界保健機関)健康都市連盟総会でWHO健康都市最優秀賞を受賞したと27日、明らかにした。また原州市は15カ国156都市が出席した今回の総会で加盟国による投票の結果、韓国の健康都市の中で初めて健康都市連盟理事都市に選ばれたと、付け加えた。

今回の受賞は原州市が気候変化対応チーム職制を新しく設けて委員会を構成するなど、環境問題を克服するために推進している親環境エネルギー対策や二酸化炭素低減施策で高い評価を受けた。また市庁舎に禁煙ビルを指定するなど包括的な禁煙政策が最優秀事例として評価され、健康都市連合で実施した自社総合評価でもグッド・ダイナミック(Good Dynamic)賞を受賞した。

「2008大韓民国健康文化大賞」を受賞した原州市は「2009大韓民国健康都市総会」を誘致し、毎年、タバコによる消費税の財源150億ウォン(約9億4988万円)を関連事業に投資するなどさまざまな政策を推進している。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP