주요 기사 바로가기

相次ぐ芸能人のバイク事故

2008.08.21 11:25
0



モデル出身の俳優イ・オンがバイクを運転中にガードレールに衝突して即死したことが伝えられ、特に芸能界で多発しているバイク事故に関心が集まっている。

4月には男性デュオ「マンデーキッズ(Monday Kiz)」のキム・ミンスがバイク事故で死亡した。キム・ミンスはソウル冠岳区新林洞(クァンアクグ・シンリムドン)新林中学校前でオートバイを運転中、街路樹に衝突した。

昨年10月には俳優チェ・ミンスがオートバイ事故にあった。同年8月には男性デュオ「ユリサンジャ」のパク・スンファがバイクで帰宅中に事故にあい、全治12週間のけがをし、5月にはモデル出身の俳優チュ・ジフンがバイクを運転中に鎖骨を負傷する事故にあった。

2000年には男性デュオ「クローン」のカン・ウォンレがオートバイを運転中、違法にUターンした乗用車に衝突し、下半身不随となった。

俳優イ・ドクファも97年、「4級障害者」の判定を受けるほど大きなバイク事故にあい、3年間入院した。

映画やドラマの撮影中に事故にあうケースもある。06年10月にはタレントのカン・ジソプがドラマ撮影中、バイクに乗って下り坂で転倒し、ひざの手術を受けた。ムン・ジユンも映画『生、ナル先生』の撮影でバイク事故を経験している。

イ・オンは21日、公営KBSテレビ(韓国放送公社)第2チャンネルの月火ドラマ『最強チル』の打ち上げパーティーに出席した後、帰宅中にソウル竜山区漢南洞(ヨンサング・ハンナムドン)高架道路前でガードレールに衝突し即死したと伝えられている。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    相次ぐ芸能人のバイク事故

    2008.08.21 11:25
    뉴스 메뉴 보기
    TOP