주요 기사 바로가기

「自衛隊員はとても親切」…韓日国民を乗せた輸送機が東京到着

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2023.10.21 11:45
0
パレスチナの武装勢力ハマスとの武装衝突で情勢が不安定になったイスラエルから韓国人と日本人を乗せて出発した日本の自衛隊輸送機が21日午前、東京に無事到着した。

航空自衛隊のKC767空中給油・輸送機は19日晩(以下、現地時間)にイスラエル・テルアビブのベン・グリオン空港を離陸し、ヨルダンとシンガポールを経て21日午前3時15分ごろ東京羽田空港に着陸した。輸送機には日本人60人と外国国籍の家族4人、韓国人18人と外国国籍の家族1人が搭乗した。日本政府はこの日、自衛隊の輸送機を無償で運航し、韓国人からも費用を受けなかった。

子どもと東京に到着したチョン・ジュヨンさんは聯合ニュースに「韓国の近くに来たことだけでも安心した。自衛隊員がとても親切に配慮してくれた」と語った。

 
宣教師のチョ・ヨンテさんは「エルサレムにいたが、出発する1、2日前までミサイルが飛んでいて緊張した」とし「韓国と日本が相手国の国民をお互い退避させるというのは両国関係の増進に役に立つと思う。未明に空港で出迎えてくれた韓国大使館の職員と日本政府に感謝している」と話した。

韓国人は空港付近のホテルまたは知人の家で過ごした後に帰国したり、成田空港に移動して韓国行きの飛行機に搭乗するという。在日韓国大使館は東京に到着した韓国人に交通の便宜を図った。

韓国人の自衛隊輸送機搭乗は、韓国政府が14日に空軍輸送機でイスラエル現地韓国人163人を退避させた際、日本人と家族51人を無償で輸送したことと関連した「協力」レベルとみられる。

松野博一官房長官は20日、「韓国のほか、米英仏やカナダ、豪州、フィリピン、台湾、タイに対しても搭乗希望者の有無をたずねた結果、韓国のみが希望した」と説明した。

上川陽子外相も前日の記者会見で「先日、朴振(パク・ジン)韓国外交部長官との間で、自国民の出国に関して、お互いに助け合い、協力していこうと一致したところ、こうして協力ができたことをうれしく思う」と述べた。

日本政府は搭乗座席に余裕がある場合に備えて事前に韓国側に現地韓国人搭乗の有無を問い合わせたという。韓国外交部によると、日本側の韓国人輸送支援に対し、朴振長官が韓国政府を代表して上川外相に感謝の意を伝えた。外交部は「両国は緊迫した国際情勢の中、世界のどこでも両国国民の生命と安全を守る在外国民保護のために今後も緊密な協力を続けていく」と明らかにした。

関連記事

 

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    「自衛隊員はとても親切」…韓日国民を乗せた輸送機が東京到着

    2023.10.21 11:45
    뉴스 메뉴 보기
    21日、在日韓国大使館の関係者らが東京羽田空港で、日本の輸送機に乗ってイスラエルから退避した韓国人を出迎えた。 [写真 外交部]
    TOP