주요 기사 바로가기

訪日の尹政府協議団、岸田首相に会う…菅氏とは27日に確定

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2022.04.23 09:30
0
24日から日本を訪問する尹錫悦(ユン・ソクヨル)次期大統領側の韓日政策協議代表団(以下、政策協議団)が岸田文雄首相と会う。複数の外交筋は22日、「政策協議団と岸田首相の会談が決定し、現在、日程を調整中」と明らかにした。

岸田首相と政策協議団の会談は26日または27日に行われる見込みだ。情報筋は「現在では26日に会談が行われる可能性が高いが、首相の日程によって27日に変更される可能性がある」と伝えた。

政策協議団は訪日中の27日に菅義偉前首相も表敬訪問する。

国会韓日議員外交フォーラム共同代表の鄭鎮碩(チョン・ジンソク)国会副議長が率いる政策協議団は24-28日に東京を訪問し、政界・財界人と会う予定だ。情報筋によると、先週、日本側の実務者が韓国を訪問し、岸田首相、林芳正外相との会談日程などを議論した。

当初、自民党内では岸田首相と政策協議団の会談に反対する声もあったが、首相官邸を中心に尹次期大統領の韓日関係改善に向けた意志を評価し、日本側も誠意を見せるべきだという雰囲気が形成されたという。情報筋は「尹次期大統領が米国に続いて2番目に日本に政策協議団を送ることにし、日本政府も鼓舞された雰囲気」と話した。

これに先立ち松野博一官房長官は18日の会見で、政策協議団の派遣に関連し「尹錫悦次期大統領のリーダーシップを期待する」とし「この機会をとらえ、新政権側としっかり意思疎通していく」と前向きなメッセージを出した。

昨年1月に赴任した姜昌一(カン・チャンイル)駐日韓国大使が1年3カ月間も岸田首相や林外相に会えないほど、韓日間の高官級交流は事実上停止した状態だった。今回の政策協議団の岸田首相との会談は、このようにふさがった雰囲気を突破できる新政権間の最初の接触という点で注目される。外交筋は「日本側も積極的な態度で政策協議団を迎えていて、葛藤解決のきっかけを見いだす意味のある会談が可能だとみる」と述べた。

韓国次期大統領が特使団を海外に派遣し始めたのは盧武鉉(ノ・ムヒョン)政府からだ。当時、鄭大哲(チョン・デチョル)最高委員を団長とする特使団が2003年2月6-9日に訪日し、小泉純一郎首相に会った。2008年1月15-18日に訪日した李明博(イ・ミョンバク)次期大統領の特使団(李相得団長)は福田康夫首相と会談した。文在寅(ムン・ジェイン)大統領就任直後の2017年5月17-20日に日本を訪問した文喜相(ムン・ヒサン)議員を団長とする特使団も安倍晋三首相と会い、文大統領の親書を伝えた。朴槿恵(パク・クネ)政府当時には特使団の派遣がなかった。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    訪日の尹政府協議団、岸田首相に会う…菅氏とは27日に確定

    2022.04.23 09:30
    뉴스 메뉴 보기
    2008年1月16日、李相得(イ・サンドゥク)特使は東京の首相官邸で福田首相を表敬訪問し、李明博(イ・ミョンバク)次期大統領の親書を伝えた。 [国会写真記者団]
    TOP