著作権について

中央日報日本語版に掲載している記事・写真・イラスト・映像等(以下、あわせて「記事等」といいます)に関する著作権は、中央日報社、日刊スポーツ(IS)または情報提供者に帰属しており、関連法により保護されています。
中央日報日本語版に掲載している記事等を使用される場合は、中央日報日本語版の個別の承諾と使用料が必要になる場合があります。 また、利用が認められる場合でも、著作者の意に反した変更、削除はできません。記事を要約して利用することも、原則として著作権者の許諾が必要です。
記事等をご利用になる際には、下記の事項を遵守していただくものとします。

  • 中央日報日本語版の記事等を無断で複製、公衆送信、翻案、配布等の利用をすることはできません。
  • 特に、企業や機関団体における社内使用のためのデータベース構築や、これに該当する情報サービスは、使用者が社内に限定されていて非営利目的であっても著作権法に反します。
  • 本サービスの使用者は、情報を歪曲、改ざん、変造しないことを確約し、中央日報日本語版はこれを通じて発生したいかなる問題についても責任を負いません。
  • また事前の書面許可なしに中央日報日本語版に掲載されている記事等を利用し、営利および非営利目的の情報サービス、再販売はできません。
  • 私的使用や教育目的等の非営利的使用には例外的に許容されますが、この場合にも必ず結果物には出所を「中央日報日本語版」と明示しなければなりません。
    (但し、著作権が中央日報、日刊スポーツ(IS)以外の情報提供者の場合、記事に掲載されている著作権者を参照して該当の著作権者の出所を明示しなければなりません。)
  • 中央日報日本語版と契約を締結して情報サービスを提供する使用者は、許可された目的でのみ使用できます。

本サービスの使用者や中央日報日本語版と契約を締結して情報を提供する情報サービスの使用者は、上記の事項をすべて遵守しなければなりません。

上記の目的以外の用途で使用をご希望の場合は、次の電子メール宛てにお問い合わせ下さい。
Email : help_japanese@joongang.co.kr