日本のTV番組で…元祖慰安婦銅像写真に「お乳垂れてますね」妄言

日本のTV番組で…元祖慰安婦銅像写真に「お乳垂れてますね」妄言

2017年01月25日08時38分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  日本のあるTV番組で、元祖慰安婦銅像写真を公開した後、「お乳垂れてますね」との妄言を吐く映像が公開され、韓国ネットユーザーの公憤を買っている。

  24日、YouTube(ユーチューブ)には「慰安婦像設置に対する日本の対処方法」(原題)と題した映像が掲載され、ネットユーザーの目を引いた。

  この映像は、主に日本のTV番組を韓国語字幕つきで紹介しているYouTubeチャネル「日本の反応 チャネル復帰」が23日に掲載したものだ。

  この映像は日本ジャーナリストの大高未貴氏があるTV番組に出演したもので、自身が2013年訪韓当時に京畿道広州(キョンギド・クァンジュ)にある社会福祉法人「ナヌムの家」で直接撮影した元祖慰安婦像の写真を公開した。

  大高氏は同写真を紹介しながら「韓国の少女像は日本と世界に対する欺まん」と主張した。本来、年配女性のイメージを表現した慰安婦像がいつからか韓国政府のプロパガンダの手段に使われるようになって少女のイメージとして製作され始めたというのが大高氏の主張だ。

  あわせて大高氏は「(韓国は)いたいけな10代前半の少女が日本軍に拉致されて慰安婦にさせられたというフィクションを世界に喧伝している」と述べた。大高氏とともに出演したある男性パネラーは元祖慰安婦像の写真が公開されると、「お乳垂れてますね」という妄言を吐いた。すると大高氏は「少女ではありませんから」と説明を加え、観覧席からは笑いの声が上がった。

  極右指向の女性政治論客として悪名高い大高氏は、2007年に「韓国は自国が不利な状況になれば周辺国に助けを求めながらも『反米』『反日』を叫ぶ二重性を見せている」と主張していた。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事