キム・ヨナ、悪質な書き込みに奮起

キム・ヨナ、悪質な書き込みに奮起

2010年06月10日12時26分
[ⓒ JES/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
  



  「フィギュアの女王」キム・ヨナが悪質な書き込みに余裕で対処する姿を見せ、注目を集めた。

  キム・ヨナは9日夜に放送されたMBC「カン・ホドンのスターバトル~黄金漁場」のひざ打ち道士のコーナーで悪質な書き込みに対して具体的に言及した。

  キム・ヨナは「悪質な書き込みもよく見るがCFをたくさん撮るからと“カネヨナ”と呼ぶ人もいた」とし「競技で少しでもうまくできないと、広告のせいだと叱る方々がいる」と話した。

  ここにカン・ホドンが「訓練費用のため広告に出演するのにそんなことを言われてくやしかっただろう」とキム・ヨナの肩をもつと「実はそうではない。悔しいのは広告が生放送でもなく、撮影するのに1日もかからないこと」と答え、むしろカン・ホドンを無言にさせた。また「フィギュアの演技ができなければ悪口を言われると思い、奮起して熱心に練習した」と説明した。

  この日同番組の視聴率は16.7%(AGBニールセンメディアリサーチ)で、同時間帯1位を記録した。

  

【ホットクリック】

・「消火用水、羅老発射体に影響なし…原因把握後に日程を決定」
・「羅老」打ち上げ延期に観覧客1万人がため息
・【社説】第3、第4のチョ・ドゥスン事件が起こるよう放置するのか
・電気異常に続いて消火栓の誤作動…「羅老」、何が問題?
・朝10時、学校の廊下から8歳の少女連れ去られる
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事