米国「韓国、やさしくない決定…対イラン制裁を歓迎」

米国「韓国、やさしくない決定…対イラン制裁を歓迎」

2010年09月10日11時35分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
クリントン米国務長官(写真左)とガイトナー米財務長官
  



  米国のオバマ政権は8日(現地時間)、韓国独自の対イラン制裁措置決定について「歓迎する」という立場を明らかにした。

  クリントン国務長官(左)とガイトナー財務長官(右)は共同名義で発表した歓迎声明で、「韓国とイランの重要な貿易関係を考慮すれば、今回の決定で韓国が損失を甘受したという点を理解している。感謝している」と強調した。

  特に制裁リストにイラン革命守備隊・イラン国営海運会社・メラト銀行を含む計126団体および個人の名簿が含まれた点を高く評価した。クリントン長官とガイトナー長官は「多くのイラン経済部門に対して制裁を加える韓国の決定を特に歓迎する」と明らかにした。

  韓国の今回の決定のうち、当局の事前許可のない対イラン金融取引を禁止した措置はイラン制裁の実効性を高める措置であり、米国が特に歓迎している部分だ。

  米議会・メディアも「韓国としては決して容易ではない決定をした」とし「韓米同盟を重視し、国際社会の責任を果たすという意志が込められた決定だ」と評価した。

【ホットクリック】

・「YFソナタ、米国でホンダアコードを超える」…8月の販売1107台差に
・「私もあなたがキライ」中国外交官、潘基文総長にからむ
・韓国の国家競争力は22位…3年連続で下落
・新韓銀行のビッグ3が名古屋で舌戦…結局は取締役会の表決へ
・在日同胞代表株主「新韓事態、責任を負うべき人が負えばよい」
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事