日本で死亡者続出のノロウイルス、韓国でも注意報

日本で死亡者続出のノロウイルス、韓国でも注意報

2012年12月27日11時21分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  日本で最近6人がノロウイルスで死亡したことから韓国でも警戒心が高まっている。

  ノロウイルスは米国では「ウィンターボミッティング」と呼ばれる。冬に嘔吐を起こす病気という意味だ。韓国のある研究結果によると、ノロウイルスに感染した子どもの10人中6人は冬にかかったことがわかった。ノロウイルスによる食中毒が冬に流行するのはこのウイルスの特性のためだ。

  病原性大腸菌O-157、サルモネラ菌、ブドウ状球菌など他の細菌と違いノロウイルスは温度が下がると生存期間が延びる。室温では10日ほど生きるが冷蔵温度の5度では2カ月、マイナス18度の冷凍状態では数年から数十年を超え生存する。

  
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事