<水泳>朴泰桓「自分も驚いた」…自由形400M予選脱落

<水泳>朴泰桓「自分も驚いた」…自由形400M予選脱落

2009年07月27日07時12分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  世界水泳選手権大会男子自由形400Mで2連覇を狙った‘マリンボーイ’朴泰桓(パク・テファン、20、檀国大)が予選脱落した。

  朴泰桓(パク・テファン)は26日(日本時間)、イタリア・ローマで行われた同種目予選10組のレースで3分46秒04の組3位、全体で12位にとどまり、決勝進出を逃した。08北京オリンピック(五輪)で金メダルを首にかけた当時の自己最高かつアジア最高記録の3分41秒86を大きく下回った。スタート反応速度は0.68秒と10組の中で最も速かったが、序盤からレースで遅れをとった。

  競技後、朴泰桓(パク・テファン)は「見ている人たちが驚いているほど自分でも驚いている。05年から休みなくきていたのでかなり疲れている状態だった。休養が足りなかった」と自ら敗因を分析した。

  朴泰桓は27日午後、自由形200Mで名誉回復を狙う。

【ホットクリック】

・ 韓国の先端技術は日本の9分の1水準…一部技術は中国に後れも
・ 韓国酒の輸出増加、日本が最大の輸出先に
・ 規模の小さい映画は日本映画が最高
・ 韓国人が肥満になった
・ 韓国人男性は定年後も11年以上働く
・ 【社説】朝米交渉を望む北、真正性を示すべき
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事