주요 기사 바로가기

ハ・ジウォン、ボクシング試合に出場できる実力者?

2006.11.30 15:27
0
ハ・ジウォンが「今すぐにでもアマチュアボクシング試合に出場できるほどの実力者」という賛辞を受けた。映画「一番街の奇跡」で5カ月間、ハ・ジウォンにボクシングを教えた元世界チャンピオンのビョン・ジョンイル氏からだ。

ハ・ジウォンはこの映画で、病気になった元ボクシング選手の父(チョン・ドゥホン)の無念を晴らすためリングに立つ女性ボクサーとして出演する。

ビョン氏は最近、ユン・ジェギュン監督と会った席で、またハ・ジウォンのハングリー精神즂言及した。 「実際にボクシングを始めた練習生のようだった。 縄跳びやシャドーボクシングの練習を黙々とこなした」。

ユン監督もインタビューで「ハ・ジウォンのボクシング試合場面が3分間ほど出てくるが、ハ・ジウォンが最初から代役を使わないでおこうと提案した」とし「忠清北道提川(チュンチョンブクド・ジェチョン)で死闘を繰り広げる場面を撮影する時、鼻の骨が曲がる負傷があり、ハ・ジウォンの所属事務所から抗議を受けた」と公開した。

当時リングで倒れたハ・ジウォンは、救急車を呼ぼうとするスタッフを引き止め、「少しだけ休んでから撮る」と意欲を見せた。

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP