주요 기사 바로가기

韓国の家計負債比率、37カ国で最も高く増加速度も世界1位

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2021.11.15 11:41
0
韓国の家計負債規模が国家経済規模を考慮した主要37カ国(ユーロ地域は単一統計)のうち最も多いことがわかった。

新型コロナウイルスの流行後に家計負債が増えるスピードも世界で最も速かった。

国際金融協会(IIF)が15日に発表した世界負債報告書によると、4-6月期基準で国内総生産(GDP)比の家計負債比率は37カ国のうち韓国が104.2%で最も高かった。調査対象国のうち家計負債規模がGDPを上回ったのは韓国が唯一だった。

次いで香港が92.0%、英国が89.4%、米国が79.2%、タイが77.5%、マレーシアが73.4%、日本が63.9%、ユーロ圏が61.5%、中国が60.5%、シンガポールが54.3%と10位までに入った。

韓国の家計負債比率104.2%は昨年4-6月期の98.2%と比較すると1年間で6.0ポイント上昇したが、こうした上昇幅も他のすべての国を上回り1位だった。

香港が86.1%から92.0%に5.9ポイント、タイが72.7%から77.5%に4.8ポイント、ロシアが20.4%から23.3%に2.9ポイント、サウジアラビアが12.8%から15.3%に2.5ポイント上昇し、家計負債増加率基準で2~5位だった。

IIFは報告書で「住宅価格上昇とともに世界の家計負債が上半期だけで1兆5000億ドル増加した。この期間に調査対象国のうちほぼ3分の1でGDP比の家計負債比率が上昇したが、特に韓国とロシアなどで目立った」と説明した。

経済規模を考慮した韓国企業の負債比率と増加速度も最上位圏だった。企業の負債比率は1年間で107.9%から115.0%に7.1ポイント上昇したが、この期間に韓国企業より上昇幅が大きかった国は7.6ポイントのシンガポールと7.4ポイントのサウジアラビアだけだった。

これに対し、GDP比の政府部門の負債比率は47.1%で37カ国のうち26位となり、韓国政府の財政健全性は良好な方だった。1年間の政府負債比率上昇速度も44.9%から47.1%の2.2ポイントで22位と中位圏だった。

経済規模と比較して政府負債が最も多い国は日本の242.9%で、負債増加速度はシンガポールが140.0%から151.3%の11.3ポイントで最も速かった。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP