<平昌五輪>銀メダルの快挙、カーリングに熱狂した韓国

<平昌五輪>銀メダルの快挙、カーリングに熱狂した韓国

2018年02月26日09時03分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
韓国女子カーリング代表選手が平昌五輪のスピードスケートを観戦中に撮った写真。左からキム・ギョンエ、キム・ウンジョン、キム・チョヒ、キム・ソンヨン、キム・ヨンミ、キム・ミンジョン監督(写真=カーリング代表チーム提供)
  大韓民国の国民を泣いて笑わせた11日間の「カーリング童話」が終わった。

  韓国女子カーリング代表チームは25日、江陵(カンヌン)カーリングセンターで行われた平昌(ピョンチャン)オリンピック(五輪)女子カーリング決勝でスウェーデンに3-8で敗れた。しかし「サッド(sad、悲しい)エンディング」ではない。韓国は15日、世界1位のカナダを破るなど世界1-5位に全勝し、23日の準決勝では延長の末に日本に勝った。アジアの国がカーリングで銀メダルを獲得したのは今回が初めてだ。

  韓国カーリング女子代表チームは慶北義城女子中学・高校の同窓生、キム・ウンジョン(28)、キム・ヨンミ(27)、キム・ソンヨン(25)、キム・ギョンエ(24)、キム・チョヒ(22)で構成された。

  彼女たちは平昌五輪の開幕前、記者らに「私たちが平昌で『ニンニク』よりも有名になれるでしょうか」と尋ねた。当時の中央日報の記事の見出しは「義城(ウィソン)ニンニク少女『カーリングマジック』世界を一掃する」だった。彼女たちは本当にマジックのように世界の強豪を退けた。今は義城ニンニクよりはるかに有名になった。

  米ウォールストリートジャーナル、英ガーディアンなど世界主要メディアは韓国女子カーリング代表チームを「ガーリック少女」と紹介して特筆大書した。ニューヨークタイムズは21日、義城女子高体育館を訪ねて義城郡民を取材し、「ガーリック少女が五輪を引きつけた」と報じた。英ロイターは24日、ニンニク工場とキム・ウンジョンの父が農作業をするニンニク畑も訪れた。

  平昌五輪で「カーリングクイーン」となったキム・ウンジョンは「フィギュアクイーン」キム・ヨナ(28)に劣らない人気となった。丸いフレームのメガネをかけたキム・ウンジョンのニックネームは「メガネ先輩」。米USAトゥデイは「スーパーマンは正体を隠すために眼鏡をかけるが、キム・ウンジョンは眼鏡をかけて氷上を支配する」と伝えた。

  昨年、大邱(テグ)東城路(トンソンノ)で購入したキム・ウンジョンの眼鏡は大邱地域の会社が製作した「プラム」モデルだ。価格は約10万ウォン(約1万円)。平昌五輪中、「キム・ウンジョン眼鏡」は注文が5倍以上増え、在庫がなくなった。ファッションクリエーティブディレクターのイ・ヨンファ氏は「キム・ウンジョン選手はヒョウ柄模様が入ったオーバーサイズメガネフレームを使った。知的なイメージとともにカリスマを倍加させる」と話した。歌手Apinkのチョン・ウンジとコメディアンのソン・ウニは24日、ソーシャルメディアにキム・ウンジョンの眼鏡を連想させる写真を載せた。

  キム・ウンジョンの慶尚道方言も平昌五輪期間に話題になった。競技中の声がそのまま国民に伝えられた。

  またカーリングファンはキム・ウンジョンの「ガールクラッシュ」魅力に引かれた。キム・ウンジョンは競技後に「挙手敬礼パフォーマンス」を見せた。「挙手敬礼を準備していたのか」と尋ねると、キム・ウンジョンは「思わず挙手敬礼をした。テレビを見ながら父と練習したことはある」と答えた。

  キム・ウンジョンの趣味は「ガンダム」のプラモデル作りだ。高校生までの夢は料理人だった。チャン・バンソクMBC(文化放送)解説委員は「海外遠征競技を行けばキム・ウンジョンは後輩たちのために月桂樹の葉を入れてゆで肉を作ってくれる」と伝えた。練習が終われば義城でニンニクの農作業をする父を手伝う親孝行な娘だ。

  キム・ウンジョンがリードのキム・ヨンミに向かって叫ぶ「ヨンミ~」は平昌五輪の最高の流行語になった。また「ヨンミ」は大韓民国で最も有名な名前になった。ユーチューブには4歳の女の子が眼鏡をかけて「ヨンミ~」と叫びながらおもちゃのストーンを投げるなどカーリング代表チームのパロディー映像が次々と登場した。ある飲食店では「ヨンミという名前の方。焼酎1人無料贈呈。3月15日まで」としてイベントを行っている。キム・ヨンミは「私の名前は祖父がつけてくれた。以前は改名したいと思ったが、今は考えが変わった。観衆が私の名前を呼んでくれる。改名せずに誇らしく生きていける」と話した。

  キム・ヨンミは昨年のインタビューで「私たちがもしメダルを取れば掃除機の広告に出ることができますか」と語った。チャジャン麺が好きだというキム・ソンヨンは「ラーメンの広告に出演したい」という。

  彼女たちにはすでに広告出演の依頼が入っている。映画を制作しようという話もある。全国民を感動させた「カーリング童話」はこのようにハッピーエンドで幕を下ろした。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事