世界で最大の船は長さ400メートルのコンテナ船…20位圏に韓国製15隻

世界で最大の船は長さ400メートルのコンテナ船…20位圏に韓国製15隻

2018年11月09日08時13分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
サムスン重工業が昨年建造した2万1413TEU級コンテナ船「OOCL HONGKONG」(写真=サムスン重工業)
  世界海運業界に超大型コンテナ船建造ブームが起こっている。一隻の船に最大限に多くの荷物を積めば運賃料を安くし、価格競争力を備えることができるためだ。それでは世界最大コンテナ船は何で、どれほどの大きさなのか。

  英国の造船海洋市況分析機関クラークソン・リサーチによると世界最大のコンテナ船(積載可能な最大コンテナ数であるTEU基準)は中国国営海運会社コスコの「OOCL Germany(2万1413TEU級)」だ。昨年建造されたこの船は長さ399.87メートル、幅58.8メートルの威容を誇る。

  船を垂直に立てると63ビルディング(264メートル)よりはるかに高く、ロッテタワー(555メートル)と張り合う規模だ。

  この船にはコンテナ(長さ6.1メートル・幅2.44メートル・高さ2.6メートル) を2万1413個積むことができる。積載可能な貨物や船員・食糧・燃料などの重さは19万1688トンに及ぶ。

  世界最大コンテナ船を作った造船会社は韓国のサムスン重工業だ。サムスンは「OOCL Germany」だけでなく世界で2~6番目に大きなコンテナ船をすべて建造した。大宇造船海洋は12~20位のコンテナ船を製造した。韓国の造船業界が上位20隻のコンテナ船のうち15隻を作ったことになる。業界関係者は「それほど韓国造船会社の技術力は世界最高」と話した。

  しかし、このリストはまもなく総入れ替えされる。現代商船がことし9月末に韓国の造船会社に2万3000TEU級コンテナ船12隻(大宇造船海洋7隻、サムスン重工業5隻)の建造依頼の契約を締結したためだ。この船の長さは既存の超大型コンテナ船と同等の400メートル程度だと知らされた。

  コンテナ船はどこまで大きくなりえるのだろうか。学界では3万TEU級を限界とみている。昨年8月に物流学会誌に掲載された論文「物流量と船舶の大きさ間の因果関係実証分析」によると当該の船の長さは553.5メートル、高さは50.5メートルに及ぶ展望だ。韓国海洋水産開発院のアン・ヨンギュン研究員は「運航安定性(操舵室での視野確保など)においても現在の世界各国の港湾事情などを考慮すれば3万TEU級を超えるコンテナ船が出てくることは難しいだろう」と話した。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事