韓国与党議員「グーグル、慰安婦被害者侮辱映像削除し謝罪すべき」

韓国与党議員「グーグル、慰安婦被害者侮辱映像削除し謝罪すべき」

2019年03月04日11時44分
[ⓒ 中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  「共に民主党」の朴洸オン(パク・グァンオン)最高委員は3日、「日本軍性的奴隷強制動員という歴史的事実を否定・歪曲して被害者を侮辱したユーチューブ動画に対しグーグルコリアに公式謝罪だけでなく削除措置を要求する」と明らかにした。

  民主党虚偽操作情報対策特別委員会委員長である朴最高委員はこの日報道資料を通じ「特別委モニタリング団の分析結果によると、ユーチューブの9つのチャンネルで『慰安婦は高額報酬を受け取る売春婦だった』など9つの動画が作られ流通していることが明らかになった」としてこのように話した。

  特別委が指定した9つの映像のうち6つの映像は「嘘つき朝鮮人の妄言『慰安婦の話』実は売春婦だった」「韓国人の作り出した話『慰安婦』実は高額報酬を受け取る売春婦だった」などのタイトルで歴史的事実として証明された日本の日本軍性的奴隷蛮行を否定している。

  朴委員長は「グーグルコリアは大韓民国の歴史を尊重すべき義務がある。韓国のユーザーに公式謝罪だけでなく該当動画に対し即時削除措置に入らなければならない」と強調した。

  
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事