東方神起、B’zら日本歌手抜いてコンサート動員力1位に

東方神起、B’zら日本歌手抜いてコンサート動員力1位に

2018年11月06日06時29分
[ⓒ 中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
東方神起の最新アルバム『TOMORROW』
  東方神起が今年の日本のコンサート動員力ランキングで1位になった。

  日本経済新聞の大衆文化専門月刊誌「日経エンタテインメント!」が12月号を通じて発表した「2018年コンサート動員力ランキングTOP 50」によると、東方神起は128万人の観客を動員した。これは今年日本で公演を開催した現地および海外歌手をあわせて1位に該当する成績だ。

  同ランキングは、今年開催されたコンサートと年末まで日程が発表されているコンサートの公演会場観客数を合算して順位を付けたもの。特に、デビュー30周年を迎えた日本のロックバンドB’zや日本トップアイドルグループの嵐、J-POPを代表する歌姫の安室奈美恵などを抜いた成果ということで注目を浴びている。

  東方神起は今年1月のナゴヤドーム、京セラドーム大阪での公演を通じて、昨年11月からスタートした3度目の日本5大ドームツアー「東方神起 LIVE TOUR 2017 ~Begin Again~」を終え、6月には日本公演史上初めて横浜の日産スタジアムで3日連続公演を開催し、海外歌手単一ツアー史上最多観客数となる計100万人を動員する大記録を立てた。

  また、東方神起は9月のさいたまスーパーアリーナ公演を皮切りにアリーナ&ドームツアー「東方神起 LIVE TOUR 2018~TOMORROW~」を開催中だ。東方神起は今月14~16日、名古屋の日本ガイシホールでアリーナ&ドームツアーを継続する。

  
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事