BIGBANGのV.I、日本で独歩的存在感…ピコ太郎もフラッシュモブに参加

BIGBANGのV.I、日本で独歩的存在感…ピコ太郎もフラッシュモブに参加

2018年09月04日14時34分
[ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
BIGBANGのV.I
  BIGBANGのV.I(ヴィアイ)が日本で独歩的な存在感を誇示している。

  3日午後(現地時間)、東京西武新宿駅の広場にはV.Iのソロ新曲『WHERE R U FROM』に合わせて100人規模のフラッシュモブイベントがサプライズで展開された。このフラッシュモブにはお笑いタレントのピコ太郎が参加して意味を加えた。ピコ太郎はBIGBANGが日本ドーム ツアーをする時、BIGBANGが「PPAP」のものまねをして歌った縁で今回のV.Iのサプライズイベントに喜んで参加した。

  『WHERE R U FROM』が鳴り響く広場で一人の少年が踊り始め、その後に3人、7人、30人に続き、100人が集まって踊る珍しい風景が演出された。これを見るために観光客をはじめとする多くの人々が集まり、フラッシュモブを共に楽しんだ。

  フラッシュモブの先頭で踊ったピコ太郎は「V.Iへ。アルバムリリースおめでとう!」として「いち早く『PPAP』をDJでかけてくれたり、東京ドームでやってくれてありがとう! 微々たる恩返しのサプライズでした。楽しかったです!」と話した。

  また、V.Iは2日放送されたAmebaTV『7.2 新しい別の窓』に出演した。日本の人気番組に出演したV.IはSMAPのメンバー草なぎ剛、稲垣吾郎、香取慎吾などと共にミッションを遂行した。この放送は視聴者数が急騰し、大きな話題と反応を呼んだ。

  初めてのソロツアー「SEUNGRI 2018 1ST SOLO TOUR [THE GREAT SEUNGRI] IN JAPAN」を行っているV.Iは先月、千葉公演を始めた。5日と6日福岡、19日と20日大阪など12月までツアーを続ける。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事