韓経:ソウル半導体、日本でも「特許防御」

韓経:ソウル半導体、日本でも「特許防御」

2019年02月22日08時45分
[ⓒ韓国経済新聞/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  ソウル半導体はドイツに続き日本でも台湾エバーライト社の有機発光ダイオード(LED)製品販売を中止させたことを21日に明らかにした。

  ソウル半導体は昨年、日本・東京地裁にマウザー・エレクトロニクスが販売するエバーライトのLED製品に特許侵害訴訟を提起し、当該製品の販売を禁止するように求めた。マウザー・エレクトロニクスは判決前に販売を中止することに合意し、ソウル半導体は訴訟を取り下げた。今回の訴訟の核心特許は光抽出関連特許で、LEDチップ内部に光反射構造を挿入し、光を効率的に抽出する技術だ。現在生産されるLEDの80%以上にこの技術が使われる。

  ソウル半導体は先立ってドイツでもエバーライトLED製品の販売禁止を勝ち取った。ドイツ・デュッセルドルフ裁判所でのエバーライトLED製品を相手に提起した特許侵害訴訟で昨年12月に勝訴した。

  
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事