英BBC、韓国サッカーと兵役問題を特集…「孫興民、金メダル獲得で免除」

英BBC、韓国サッカーと兵役問題を特集…「孫興民、金メダル獲得で免除」

2018年08月28日11時37分
[ⓒ 中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
孫興民(ソン・フンミン)
  英BBCが韓国サッカーと兵役の問題に関する特集を放送した。

  BBCは27日(日本時間)、2018ジャカルタ・パレンバン・アジア競技大会サッカー準々決勝で韓国がウズベキスタンに勝利してベスト4に進出したことを伝えた。

  そしてイングランドプレミアリーグのトッテナムで活躍中の孫興民(ソン・フンミン)を紹介し、「トッテナムのこの韓国人は2年間の義務服務をなだ終えていない。彼は免除を受けることができる。現在、彼は金メダルを獲得するためにインドネシアで開催中のアジア競技大会に参加している」と説明した。

  韓国社会が兵役問題に厳格だという内容も伝えた。またアーセナルに所属した朴主永(パク・チュヨン)を紹介し、「2012年に26歳のアーセナルFW朴主永は服務を10年先延ばしするためにモナコで取得した居住権を活用した。しかし彼の決定は国内で激しい反発を招いた。その後、当局は関連要件を強化した」と伝えた。

  このほか野球選手、有名歌手など兵役問題で物議をかもした韓国の有名人を紹介した。

  BBCは今後の韓国の試合日程を紹介し、金メダルを獲得できなければ孫興民が近いうちに入隊令状を受けると報じた。BBCは「(彼が)金メダルを獲得できなければホワイトハートレーン(トッテナムの競技場)に残るか帰国するかは確信できない」と伝えた。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事