韓国政府、15億ドル規模の外平債を過去最低金利で発行

韓国政府、15億ドル規模の外平債を過去最低金利で発行

2019年06月14日08時53分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  韓国企画財政部は15億ドル規模の米ドル建て外国為替平衡基金債券(外平債)を過去最低金利で発行したと13日、明らかにした。

  外平債とは政府が為替レート安定のための資金(外国為替平衡基金)を確保する目的で発行する債券。今回の外平債発行は今年4月の満期償還約15億ドルの借り換え(すでに発行した債券を新しく発行した債券で償還)のためだ。

  企画財政部がこの日(現地時間12日)に米ニューヨークで発行した債券は満期5年のグリーンおよび持続可能債券と満期10年の一般債券の2種類。発行金利は5年物の場合、米国債金利に30bp(ベーシスポイント、1bp=0.01%ポイント)を加えた2.177%、10年物は55bpを加えた2.677%。

  企画財政部の関係者は「今回の外平債発行・加算金利は過去最低水準」とし「韓国経済に対する海外投資家の信頼を確認した」と述べた。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事