韓国の輸出、一定品目への依存が深刻…「半導体不振なら相当な影響」

韓国の輸出、一定品目への依存が深刻…「半導体不振なら相当な影響」

2019年03月19日11時12分
[ⓒ 中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  韓国の「輸出品目集中度」が他の主要輸出国に比べて倍近く高いという研究結果が出てきた。

  韓国経済研究院(Keri)が19日に発表した報告書「韓国の輸出集中度分析および示唆点」によると、一定の輸出品目に依存する輸出品目集中度が韓国は2018年、137.2となった。世界10大輸出国(香港除く)のうち最も高い数値で、平均の77.9に比べて1.8倍も高かった。集中度が100を上回ったのは韓国、中国(112.7)、日本(118.1)などアジアの国だけだ。

  報告書を作成したイ・テギュ研究委員は「韓国は輸出品目集中度が非常に高いため、一部の主力品目の輸出が輸出実績全体に及ぼす影響が大きい」とし「特にIT産業輸出1位品目の半導体の輸出が振るわない場合、韓国が受ける影響は相当大きい」と評価した。韓国のIT産業輸出で半導体が占める比率は75%。

  報告書は「過去2年間に急増した半導体輸出で、輸出構造の偏りがさらに大きくなった」と指摘し、「主力輸出産業の競争力確保と新しい成長動力確保のための政策的な努力が必要だ」と注文した。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事