増加していた韓国への日本人観光客が減少…韓半島情勢が影響

増加していた韓国への日本人観光客が減少…韓半島情勢が影響

2017年05月24日06時26分
[ⓒ 中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  4月に韓国を訪問した日本人観光客が減少していたことが分かった。

  22日、韓国観光公社によると、日本人観光客は昨年同期比5.4%減となる約16万5700人を記録した。日本人観光客は3年6カ月ぶりとなる昨年2月に増加に転じて以降、毎月前年同期の訪問者数を上回る勢いを見せていたが、先月再び減少を記録した。

  韓国観光公社は日本人観光客の減少について、北朝鮮のミサイル挑発に関連して韓半島(朝鮮半島)情勢に対する否定的なマスコミ報道が影響を及ぼしたと説明した。

  中国人観光客も、中国政府のTHAAD(高高度防御ミサイル)報復措置によって昨年同期比66.6%減となる約22万7800人にとどまった。

  一方、4月の訪韓外国人は約106万9800人で、昨年の同じ期間に比べて27.2%減少した。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事