「金委員長からマツタケ2トンの贈り物…未再会の離散家族に配る」

「金委員長からマツタケ2トンの贈り物…未再会の離散家族に配る」

2018年09月20日16時06分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  平壌(ピョンヤン)南北首脳会談最終日の20日午前、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長が北朝鮮産マツタケ2トンを韓国側に贈った。

  青瓦台(チョンワデ、大統領府)の尹永燦(ユン・ヨンチャン)国民疎通首席秘書官は20日午前、ソウル東大門(トンデムン)DDPメインプレスセンターでブリーフィングし、「文在寅(ムン・ジェイン)大統領夫妻が北に滞在する間、金正恩委員長の贈り物が今日午前5時30分、城南(ソンナム)ソウル空港に先に到着した」と述べ、このように伝えた。

  尹首席秘書官は「マツタケ2トンはまだ離散の悲しみが残る未再会の離散家族に配る計画」とし「高齢者を優先して約4000人を選定し、それぞれ500グラムずつ秋夕(チュソク、中秋)の前に受けることになるだろう」と説明した。

  尹首席秘書官は文在寅大統領のメッセージも伝えた。文大統領は「北側から心のこもったマツタケの贈り物があった。北側の山河の香りがそのまま込められている。親や兄弟姉妹を懐かしむ方々に少しでも慰めになればいい」と述べたと、尹首席秘書官は伝えた。文大統領は「(お互い)抱擁する日が必ずくるはず。その日まで健康に過ごしてほしい」と離散家族にメッセージを送ったという。

  北朝鮮は2000年と2007年の南北首脳会談後、当時の金大中(キム・デジュン)大統領、盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領にもマツタケを贈ったと、青瓦台は紹介した。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事