韓国全経連会長、日本経団連会長と会談…「11月に韓日財界会議」

韓国全経連会長、日本経団連会長と会談…「11月に韓日財界会議」

2019年03月15日11時30分
[ⓒ 中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
日本を訪問した全経連の許昌秀(ホ・チャンス)会長(左)が自民党の二階俊博幹事長(右)と握手している。
  韓国の全国経済人連合会(全経連)の許昌秀(ホ・チャンス)会長ら韓国経済使節団が日本の政界・財界人に会った

  全経連は14日、日本の経団連が主催するグローバル経済界協議体「B20東京サミット」に許昌秀(ホ・チャンス)全経連会長ら代表団8人が出席したと伝えた。

  許会長が団長を務める代表団には辛東彬(シン・ドンビン、重光昭雄)ロッテ会長、キム・ユン三養ホールディングス会長、柳津(リュ・ジン)豊山会長、趙顕俊(チョ・ヒョンジュン)ヒョソン会長、黄昌圭(ファン・チャンギュ)KT会長、朴根熙(パク・クンヒ)CJ副会長、リュ・ドゥヒョン・ハンファエネルギー代表が含まれた。

  韓国代表団はこの日、歓迎レセプション「ジャパンナイト」で経団連の中西宏明会長(B20議長)に会い、「韓日財界会議」を11月14-15日に開催することを決めた。

  許会長は日本側代表団に「最近、韓日関係が悪化しているが、民間レベルの協力は続けていこう」と述べたと、全経連は伝えた。

  これに先立ち韓国代表団は自民党の二階俊博幹事長にも会った。許会長は二階幹事長に両国関係改善の役割などを要請したという。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事