韓経:欧州で特許多く出願した企業…サムスンが3位、LGが4位に

韓経:欧州で特許多く出願した企業…サムスンが3位、LGが4位に

2019年03月13日10時10分
[ⓒ韓国経済新聞/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  韓国企業による欧州での特許出願規模が1年間で13%増加した。サムスングループとLGグループは欧州で特許を多く出した企業の3位と4位に上がった。

  欧州特許庁が12日に刊行した年間報告書によると、昨年韓国が欧州で出願した特許は7296件で前年の6457件より13%増えた。韓国は米国の4万3612件、ドイツの2万6734件、日本の2万2615件、フランスの1万317件、中国の9401件、スイスの7927件に次いで7位となった。上位10カ国のうち前年比で最も高い増加率を示し順位が1段階上昇したと欧州特許庁は説明した。

  欧州特許庁に最も多くの特許を出願した企業はシーメンスだった。次いでファーウェイ、サムスン、LG、ユナイテッドテクノロジーズ、フィリップス、クアルコム、エリクソン、ゼネラルエレクトリック、ロバートボッシュの順だった。欧州特許庁はサムスンとLGがすべての技術分野で強い存在感を示したと評価した。サムスンはコンピュータ技術分野でマイクロソフトに次いで2位に上がった。LGは電子機器・器具、エネルギー分野で1位を占めた。

  
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事