V.Iさん、盗撮映像シェア当時はBIGBANG10周年日本公演の最中だった

V.Iさん、盗撮映像シェア当時はBIGBANG10周年日本公演の最中だった

2019年03月12日10時47分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
BIGBANGのV.Iさん
  韓国男性グループBIGBANG(ビッグバン)のメンバーV.I(ヴィアイ、本名イ・スンヒョン)さん(29)が「投資家性接待疑惑」に続いてグループチャットでの違法映像物シェアで再び論争の的になっている中、該当のチャットをやり取りした時間帯が「コンサートの途中」だったという疑惑が提起された。

  11日、SBS(ソウル放送)funEはV.Iさんら8人が参加した盗撮映像をシェアするスマートフォンアプリ「カカオトーク」のチャット内容を公開した。この資料には「2016年1月9日20時42分21秒」という詳細な時間帯が出ている。

  当時、V.IさんはBIGBANGのメンバーと一緒にデビュー10周年を迎えて京セラドーム大阪で単独コンサートの真っ最中だった。ネットユーザーによると、該当の公演は午後5時から始まったので時間帯が正確なら、公開されたメッセージはファンに会っているコンサートの途中または直後にシェアされたと推定される。

  メディアによると、V.Iさんの飲食事業をサポートしていたKさんは該当のチャットルームに男女の性行為映像と写真をシェアした。これに対してV.Iさんは「誰?」と尋ね、続いて「○○さんだね」と映像の男性が誰か分かったような反応を返した。しかし、8人のうち誰も盗撮映像や写真について問題提起をしなかったというのがSBSfunEの報道内容だ。

  チャットルームにはV.Iさんと男性歌手2人、ユリホールディングスのY代表を含めて合計8人が参加し、男性歌手2人のうち1人は最近参考人として事情聴取を受けたことが分かった。

  これに先立ち、警察はV.Iさんの性接待疑惑に関連するチャット内容がメディアを通じて公開されてから捜査を進めてきた。

  また、警察は10日、V.Iさんを性売買あっ旋など行為の処罰に関する法律違反容疑で立件した。公開されたチャット内容に登場したメンバーも全員、同じ容疑で立件した。

  警察は性接待疑惑に関連したチャット内容に一貫性があるとみて、チャット内容の原本を確保するために集中した捜査を行っている。また、強制捜査の必要性も検討中だという。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事