BIGBANGのV.Iさんが引退宣言 盗撮共有チャットルームが報じられた日に

BIGBANGのV.Iさんが引退宣言 盗撮共有チャットルームが報じられた日に

2019年03月12日08時04分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
BIGBANGのV.Iさん
  韓国の男性グループBIGBANG(ビッグバン)のV.I(ヴィアイ、本名イ・スンヒョン)さん(29)がメンバーとして参加しているメッセンジャーアプリのグループチャットルームに違法撮影(盗撮)映像が流布している情況が捉えられ、警察が捜査に入った。ソウル地方警察庁広域捜査隊は11日、「違法撮影写真・映像を共有したカカオトーク(スマートフォンアプリ)のチャット内容に対する捜査に着手した」と明らかにした。論争が続くと、V.IさんはSNSを通じて「芸能界引退」の意思を明らかにした。

  V.Iさんはソウル江南(カンナム)のクラブなどで海外投資家に「性接待」を提供した疑惑で警察から事情聴取を受けている間、性売買あっ旋容疑で8日に正式に立件された。警察は10日、証拠確保のために江南のクラブ「アリーナ」の家宅捜査に入る一方、V.Iさんに対して出国禁止措置を下した。

  警察は「V.Iさんなど8人が含まれたチャット内容を一部確保・分析していて、追加資料を確保中」と明らかにした。このチャットルームは「性接待」疑惑が取り沙汰されていたチャットルームと同じメンバーで構成されていて、男性歌手2人も含まれているという。このうち一部は先立って性売買あっ旋に関して被疑者として立件されているが、警察は違法撮影物疑惑の一部に関し、参考人の事情聴取を完了したと明らかにした。

  相次ぐ疑惑にV.Iさんは11日午後、インスタグラムへの投稿を通じて「社会的な物議をかもした事案が非常に大きく芸能界引退を決心した」と明らかにした。V.IさんはBIGBANGのメンバーとして2006年に芸能界デビューして14年間活動した。V.Iさんは「ここ1カ月半の間、国民から叱責を受けて嫌われ、いま国内のすべての捜査機関が私を調査している状況で、国民の逆賊として追い込まれようとしている状況だが、私一人の安泰のために周囲に迷惑をかけることは私自身が到底許せなかった」とした。V.Iさんが所属する芸能事務所「YGエンターテインメント」の関係者は「V.Iさんの引退発表はYGと話し合って決めたものではなく、一人で下した選択」と明らかにした。

  V.Iさんは今月25日に現役入隊する予定だ。入隊すると捜査主体が憲兵隊に切り替わるため捜査に支障が生じかねないとの懸念が提起されると、閔カプ龍(ミン・カムリョン)警察庁長官は11日、「警察が捜査を続ける必要性がある事案だと判断し、国防部と協議し、警察が捜査することになる」と明らかにした。

  一方、歌手チョン・ジュニョンさんが、V.Iさんが含まれたチャットルームで違法撮影映像物(盗撮映像)を数回シェアしていたことが分かった。11日、SBS(ソウル放送)が入手したチョンさんのカカオトークのチャット内容によると、チョンさんは2015年末、ある女性との性行為場面が含まれた映像を友人Kさんとシェアした。チョンさんはKさんにある女性と性行為したと自慢し、Kさんが「映像ないの?」と尋ねると該当場面を盗撮した映像をチャットルームに公開した。チョンさんはほぼ同時期にルームサロンで女性従業員の身体部位を盗み撮りした写真と映像を芸能人仲間や知人にシェアしたりもした。

  SBSが2015年末から約10カ月分の対話資料を分析した結果、チョンさんの違法撮影で被害を受けた女性は把握されただけで10人以上にのぼることが明らかになった。チョンさんは主に芸能人仲間や知人が参加するグループチャットルームにこのような映像物をたびたびシェアして自慢するようなコメントを残していたという。チョンさんは、映像の存在を知ったある被害女性が「秘密を守ってほしい」と求めた後も、他の知人にこの女性の映像をシェアしていたことが分かった。

  チョンさんの所属事務所側はSBSを通じて「現在、撮影のため米国滞在中のチョンさんが連絡してきたが、肯定も否定もしていなかった」とし「チョンさんが帰国し次第、立場を明らかにする」と伝えた。チョンさんが現在レギュラーとして出演しているKBS(韓国放送公社)第2テレビのバラエティ番組『1泊2日シーズン3』の関係者は「確認が必要」と明らかにした。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事