SJシウォンX女優カン・ソラ主演のドラマ『ビョンヒョクの恋』 10月に初放送

SJシウォンX女優カン・ソラ主演のドラマ『ビョンヒョクの恋』 10月に初放送

2017年09月04日16時06分
[ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
ドラマ『ビョンヒョクの恋』(原題)にキャスティングされたSUPER JUNIORのシウォン(左)と女優のカン・ソラ
  ドラマ『ビョンヒョクの恋』(原題)が10月14日に初放送される。

  『ビョンヒョクの恋』は失業者へと身分をやつした生活力ゼロの財閥3世ビョンヒョク(SUPER JUNIORシウォン扮)と高学歴の生計型フリーター族ペクジュン(カン・ソラ扮)、身分上昇を夢見るエリートのジェフン(コンミョン扮)ら3人の若者が世の中を変えていくコミック反乱劇だ。

  シウォンとカン・ソラがそれぞれビョンヒョクとペクジュンへのキャスティングを決めた。同作が除隊後の復帰作となるシウォンと「興行クイーン」の名をほしいままにしているカン・ソラのキャスティングが伝えられて期待が高まっている。

  シウォンが演じるビョンヒョクは失業者に転落した世間知らずの財閥3世で、はっきりした目的も持たずに毎日毎日楽しく悠々自適に暮らしている。憎めないナルシストで純粋な魂を持つ純情派ロマンチストだ。ペクジュンが住んでいるワンルームに住み着き、身分を隠した影の人間として生きることになる。

  カン・ソラは万能アルバイトガールのペクジュンを演じる。正規職は省みようともしない高学歴・高スペックの生計型フリーター族だ。前向きエネルギーにあふれる真っ直ぐな女性で、不正や不平等な上下関係には我慢できない人物。ペクジュンが住むワンルーム街にビョンヒョクやってくることで彼女の人生もおかしな方向に転げ始める。

  tvN側は「土日ドラマは家族一緒に視聴する層が多いため、より多くの視聴者が共感できるドラマを編成しようと努力している。『ビョンヒョクの恋』が『名不虚伝』に続いて全世代に通じる笑いと感動を伝える作品になるものと期待している」と明らかにした。

  『名不虚伝』の後続で10月14日午後9時初放送。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事