歌手キム・ジャンフン、韓国「植木日」にソウルで独島自生植物を無料配布

歌手キム・ジャンフン、韓国「植木日」にソウルで独島自生植物を無料配布

2019年04月04日10時56分
[ⓒ 中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
歌手キム・ジャンフン
  歌手キム・ジャンフンが韓国の「植木日」である5日、ソウル明洞(ミョンドン)で独島(ドクト、日本名・竹島)の自生植物タケシマキリンソウを無料で分けるイベントを行う。

  キム・ジャンフンは5日午前11時30分からソウル明洞芸術劇場の前で独島の自生植物であるタケシマキリンソウの植木鉢405個を無料で配布すると4日、明らかにした。

  タケシマキリンソウは鬱陵島(ウルルンド)を含む独島だけで自生する韓国の固有植物だ。

  キム・ジャンフンは「独島を代表するタケシマキリンソウを市民が育てることで韓国の領土、独島をもう一度考えてもらいたい」と話した。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事