주요 기사 바로가기

ハリスが孤児院開設に向けて準備中

2007.11.28 13:43
0



トランスジェンダー歌手のハリス(32)が、自分の名をつけた孤児院を開設する。

ハリスはこのために数年前、京畿道長湖院(チャンホウォン)に1000坪規模の敷地を買い、最近、社会福祉士資格試験に備え勉強をしている。

ハリスは27日、日刊スポーツとのインタビューで「孤児院を開設し、愛されることができずに捨てられた子供たちの面倒を見ることを夫と一緒にしたいと思っている。結婚前に子供が好きな夫と実家の母と約束した」と述べた。

ハリスのこのような決心には親の助言が大きかった。区役所の公務員として働いていたハリスの父親は、在職中に社会福祉分野に関心が高く、青松奨学財団を設立、母親もハリスの子供のころ、1週間に2、3回孤児院と障害者施設でボランティアをしてきたという。

ハリスは「調べたが孤児院のように国家公認を受けた社会福祉施設を作ろうとした場合、資格と認証試験が高い壁だ。夫と試験科目や資格条件などを調べて着々と準備を進めている」と話した。

ハリスは「孤児院設立は子供を養子縁組することとともに私の長年の目標の1つであった。2年後、子供を4人養子に入れる計画」と話す。

ハリスは最近、夫のミッキー・ジョンと歌ったデュエット曲『初雪』をデジタルシングルでリリースした。

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP