주요 기사 바로가기

北朝鮮政治収容所の悪夢のこん跡…脱北者がロンドンで証言

2007.06.20 13:36
0



世界各国のキリスト者の人権と宗教の自由のために結成され、英ロンドンに本部を置く「クリスチャン連帯ワールドワイド(CSW=Christian Solidarity Worldwide)」が19日(現地時間)、ロンドンで北朝鮮の人権弾圧を告発するための記者会見を行なった。

会見には82年に北朝鮮の政治犯収容所で生まれたシン・ドンヒョク氏(25)が出席し、政治犯収容所の惨状などについて証言した。シン氏が足(左)と背中(右)などに残っている拷問の傷あとを公開している。シン氏は05年に北朝鮮を脱出、中国を経由して韓国入りした。

英国の北朝鮮議会グループの委員長を務めるエルトン議員は「北朝鮮の収容所に収監された人々の実像を広く知らせ、それらを助けるための会見」と述べた。

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    北朝鮮政治収容所の悪夢のこん跡…脱北者がロンドンで証言

    2007.06.20 13:36
    뉴스 메뉴 보기
    TOP