주요 기사 바로가기

ジェネシスBBQ、中南米進出へ

2007.05.26 08:04
0
ジェネシスBBQが国内外食業者では初めてロイヤルティーを受けて中南米に進出する。

チキンフランチャイズBBQを運営するジェネシスBBQは25日、ソウル小公洞(ソゴンドン)ロッテホテルでエクアドル貿易会社BrenグループのLuxury food社とマスターフランチャイズ契約を締結、エクアドル・ベネズエラ・ペルー・チリ・ボリビアの中南米5カ国に進出することにした、と明らかにした。

マスターフランチャイズとは、本社からはブランドやシステムなど事業ノウハウだけを提供し、投資・運営は提携を結んだ現地業者が担当する方式。

ジェネシスBBQは、今回の契約で店舗が一つ増える度にイニシャルロイヤルティー(Initial Royalty)として5000ドルを、ランニングロイヤルティー(Running Royalty)として総売上高の3.5%を受ける、と説明した。

契約金に該当する国家別マスターフランチャイズフィー(Master Franchise Fee)金額は明らかにしなかった。

さらにジェネシスBBQはメキシコの中堅移動通信会社スカイジェン(SKYZEN)グループと業務協約(MOU)を締結し、メキシコ・パナマ・グアテマラ・コスタリカ・エルサルバドル・ホンジュラス・ニカラグア・キューバの8カ国に年内に進出することにした、と付け加えた。

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP