주요 기사 바로가기

盧大統領、同胞懇談会で愛国歌歌う

2007.02.14 18:02
0
盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領が14日午前(日本時間)、スペインのマドリードで行われた同胞懇談会で同胞200人と一緒に愛国歌を歌った。

盧大統領はこれまで同胞懇談会を格式なく行うということから国民儀礼をせず、立ったままの発言と質疑回答の形態で進行してきた。しかしこの日は国旗に対する敬礼もし、愛国歌を歌い、座って懇談会を行った。

青瓦台(チョンワデ、大統領府)関係者は「愛国歌を作曲したアン・イクテ先生が暮らしたスペインを訪問してみると、愛国歌に対する格別の意味を感じた」とし「15日、イタリアのローマで行う同胞懇談会でも愛国歌を歌う予定」と述べた。

盧大統領は懇談会で、前日のスペイン政府の公式歓迎式行事を取り上げ「今まで聞いた愛国歌の中でいちばん美しかった」とし「アン先生が暮らし、愛国歌を作曲し、この国の軍楽隊が美しく演奏したことにじんときたし、非常に気分が良かった」と話していた。



最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP