주요 기사 바로가기

金泳三元大統領の故郷・巨済に記念館設ける

2006.09.06 13:56
0
金泳三(キム・ヨンサム)元大統領の故郷に同大統領の記念館が設けられる。慶尚南道巨済市(キョンサンナムド・コジェシ)は5日、同市の長木面(チャンモクミョン)外浦里デゲ村に09年まで、金元大統領の記念館を建設する計画だと伝えた。

金元大統領の生家周辺に設けられる記念館は288坪の敷地に地上2階(延べ面積168坪)の規模となる。1階には展示室と事務所を、2階には資料室と閲覧室、展望台などを設ける予定だ。事業費は26億ウォン(約3億円)。巨済市は02年7月におよそ2億ウォンを注入、敷地を購入したが、当時市議会が設計費用の6000万ウォン全額を削減したため工事が先送りされた。

韓国には元大統領が8人もいるがきちんとした記念館は1つもない。とりわけ朴正煕(パク・ジョンヒ)、金大中(キム・デジュン)元大統領らの記念館を建設する事業は、国家や自治体が進めていたが現在は有耶無耶になった状況。慶尚(キョンサン)大学の白鐘国(ベク・ジョングク)教授は「米国とは異なり韓国では『元大統領の文化』がないのが残念。批判ばかりせず功績と過失を客観的に記録し、『温故知新』の教訓を得られる場所として活用できるようにすべき」と語った。

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP