주요 기사 바로가기

15日から独島で携帯電話の発着信が可能

2006.08.14 16:58
0
今回の光復節(独立記念日、8月15日)から独島(ドクト、日本名・竹島)全域で携帯電話の通話が可能になる。

KT(旧韓国通信)の鬱陵(ウルルン)支店が14日伝えたところによると、、各移動体通信会社が独島に小型の基地局を新しく設け、実験運用を済ませており、15日から独島でも携帯電話の発着信が可能になった。サービス地域は全国。ローミングサービスを使用すれば国際電話も可能だ。これまでは独島に無線通信基地局がなく、鬱陵島で電波を打ち上げていて、東島(トンド)の高地帯など一部地域でのみ通話できた。

KT関係者は「基地局の設置で、独島はもちろん独島から半径80~90キロの海域にある漁船も、携帯電話で通話できるようになった」と伝えた。慶尚北道(キョンサンブクド)逓信庁関係者は「これで独島警備隊員や独島住民、訪問客、周辺の漁船が簡単に携帯電話を利用できる」とし、独島での通信主権を確保、独島が韓国領土という象徴性をアピールした」と説明した。ただし019(LGテレコム)は基地局の設置に参加せず、通話サービスが行なわれない。

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP