주요 기사 바로가기

フランスで暴漢の襲撃を受けた護送車…刑務官は死亡して囚人は脱走

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2024.05.15 10:33
0
フランスで収監者を移送中の護送車両が暴漢の襲撃を受けて刑務官2人が死亡するという、映画でしか起きないようなことが発生した。

14日(現地時間)、AFP通信などによると、暴漢グループはこの日午前11時ごろ、フランス北西部ルーアンからエヴルーに移動していた護送車両を料金所付近で散弾銃を使って襲撃した。

 
これによって刑務官2人が亡くなって3人が重傷を負った。護送中の収監者1人はこの襲撃に乗じて逃げた。捜査当局は逃走中の暴漢と脱走犯を追跡している。

警察消息筋によると暴漢は車両2台を犯行に動員し、正確な人員はまだ確認されていない。これら暴漢は全員逃走し、車両2台のうち1台は事件直後、別の場所に燃えた状態で見つかった。

日刊ル・パリジャンは脱走犯が「モハメドA」という名前の30歳男性で、殺人未遂や住居侵入窃盗疑惑で有罪判決を受けたと報じた。

警察消息筋はこの脱走犯が麻薬密売組織の頭とみられるとメディアに話した。

マクロン大統領はX(旧ツイッター)を通じて犠牲者と遺族に哀悼を表して「フランス国民の名のもとに正義を貫くことができるように、犯人を突き止めるためにあらゆる努力を傾けている」と話した。

アタル首相も国会に出席して「国家は暴力と攻撃に対抗し、退くことはない」としながら「彼らは必ず代償を支払うことになる」と厳しい対応方針を明らかにした。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    フランスで暴漢の襲撃を受けた護送車…刑務官は死亡して囚人は脱走

    2024.05.15 10:33
    뉴스 메뉴 보기
    フランスの国旗
    TOP