주요 기사 바로가기

ILLITが振り付けを盗作? NewJeans振付師「完全コピー、耐えられない」爆発

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2024.05.14 08:10
0
HYBE(ハイブ)傘下のレーベル「ADOR(アドア)」所属のガールズグループNewJeans(ニュージーンズ)の振り付けを担当したパフォーマンスディレクターが、HYBEの別のレーベル「BELIFT LAB(ビリーフラボ)」所属のガールズグループILLIT(アイリット)の振り付け盗作論争を狙撃するような発言をした。



 
パフォーマンスディレクターのキム・ウンジュさんは13日午後、インスタグラムのストーリーを通じて「え? マジで? 広告の振り付けまで? これまで本当にじっと耐えてきたけど、偶然というにはこれはちょっと違うのではないか?」とし、ILLITの振り付け盗作論争を狙ったようなコメントを載せた。

キムさんは『Attention』『Hype boy』などNewJeansのヒット曲の振り付けを担当したパフォーマンスディレクターとして知られている人物だ。

キムさんは疑問を呈しながらも「そう、似ていることはある」とし「でも普通、参考をするなら互いに礼儀上少しずつ形を変えることくらいはするのに、これ何、完コピじゃない」と狙撃性の発言を繰り返した。

もう一人のNewJeansのパフォーマンスディレクターである「Black.Q」も同日、インスタグラムのストーリーで「『えー、まさか』と思ってこれまで我慢してきたが、広告の振りつけまでもそうだとは」とし「誰かの苦労がこのように(このようなやり方で)現れるにはここまでの過程が決して容易なものではなかったはずだが」として狙撃性の発言をした。Black.QはNewJeansの『Attention』『Hype boy』『Cookie』『Ditto』『Super shy』などに参加した。

2人の振付け師がこの日インスタグラムに投稿したコメントが誰に向けられたものか、その対象を指すことはなかったが、コメントが投稿された時点や「広告振り付け」という文面から推し量ってみると、これまで繰り返しNewJeansの振り付けを盗作したという疑惑が持ち上がっていたILLITを狙ったものと解釈される。

この日オンラインコミュニティではILLITが最近リリースした新曲『Lucky Girl Syndrome』の振り付けの中の一部がNewJeansが参加したマクドナルドの広告動画の中の振り付けとそっくりだという主張が提起されたが、このような論争が起きた直後、NewJeansの振付師2人が相次いでソーシャルメディア(SNS)でILLITを狙ったような投稿を出したのだ。

オンラインコミュニティの一部は2つのグループの振り付けのうち、両手を交差してカニのようなポーズを取る振り付けが方向が違うだけでポーズがそっくりだと主張している。

この他にもこれまでオンライン上では「NewJeansのコンセプトをILLITが盗作したのではないのか」という主張が繰り返し提起されてきた。特に振り付けと関連した盗作疑惑が多かった。

NewJeansの『Ditto』ではメンバーが右腕を対角線の上のほうに伸ばして左腕は腰の辺りで数回円を描くような振り付けが出てくるが、ILLITのデビュー曲である『Magnetic』では上げる腕の方向と円を描く腕がどちらかが違うだけで似ているように見える振り付けが出てきてオンライン上で盗作疑惑が起こった。

また、NewJeansの『Attention』には両手を頭に添えて頭を下げて再び顔を上げるときに長いストレート髪を波打つようにする振り付けが登場するが、ILLITの『My world』という曲にも同じように見える振り付けが出てきて盗作疑惑が提起されている。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    ILLITが振り付けを盗作? NewJeans振付師「完全コピー、耐えられない」爆発

    2024.05.14 08:10
    뉴스 메뉴 보기
    韓国ガールズグループのNewJeans(ニュージーンズ)。[写真 ADOR]
    TOP