주요 기사 바로가기

HYBE「ADORチーム長、『ミン・ヒジン氏承認の下で数億ウォン台の金品受取』を認めた…明らかな違法」

ⓒ 中央日報日本語版2024.05.10 14:29
0
HYBE(ハイブ)が傘下レーベルADOR(アドア)のミン・ヒジン代表の承認の下、ADORチーム長が違法行為を犯した事実を確認したと明らかにした。



 
HYBE側は5月10日、公式報道資料を通じて「当社監査チームが9日に進めたADOR某チーム長に対する監査は被監査人の同意の下ですべての手続きが強圧的でない雰囲気で適法に行われた」と知らせた。ミン代表側がこの日午前に発表した公式立場は虚偽主張という反論だ。

HYBE側は午後10時を越えた深夜に女性構成員の家について行って監査を行ったというミン代表側の主張に対して「監査過程で該当チーム長はミン代表の承認の下で外注会社から数年間数億ウォン台の金品を受取したことを認めた。それとあわせて家に置いてきた本人のノートブックを会社に提出するという意思を明らかにした。これに伴い、本人の同意の下で当社の女性職員だけチーム長の自宅の中に同行して入り、ノートブックの返却を受けた」と説明した。

続いて「会社の正職員が広告主から直接的に数億ウォン台の利益を取る慣行というものはない。会社の売上と認識されなければならない金額が私的に渡され、これを代表理事が知りつつ数年間容認してきたことは慣行ではなく明白な違法だ。さらに代表理事としてミン代表は違法受取金額に対する回収や処罰など後続措置に全く着手しないでいる。当社はチーム長が受取した数億ウォン台の不当利益がどこに流れて行ったのかも今後の調査過程で明確になることを期待している」と付け加えた。

HYBEは監査過程で確認された本件関連のミン代表とADOR経営陣間の対話の一部も公開した。

HYBE側は「ミン代表は本人の黙認下で巨額の金品受取があったことを非常によく知っている。ミン代表は該当の件に対してHYBEのHRが問い合わせると、本件の深刻性を知りながらも大したことではないように言い逃れた。そして内部的にHYBEを言い訳にチーム長の金品授受を中断させようと話している。虚偽事実に基づいたコメントを出し、再び大衆を糊塗しようとするミン代表側に強い遺憾を表わす。これは会社に対する深刻な名誉毀損」としながらADORチーム長に対する監査の事実を外部に知らせたミン代表側に民刑事上の措置を進めると付け加えた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    HYBE「ADORチーム長、『ミン・ヒジン氏承認の下で数億ウォン台の金品受取』を認めた…明らかな違法」

    2024.05.10 14:29
    뉴스 메뉴 보기
    ADOR(アドア)のミン・ヒジン代表
    TOP