주요 기사 바로가기

ゼレンスキー大統領「ロシアと戦争2年間で軍人3万1000人戦死」…初の公式発表

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2024.02.26 07:18
0
ウクライナのゼレンスキー大統領は25日(現地時間)、ロシアとの2年間の戦争で自国軍人3万1000人が戦死したと明らかにした。

同日、AFP、ロイター通信によると、ゼレンスキー大統領は首都キーウで記者会見を開き、このように発表し「プーチンと彼の嘘つきたちの言う30万人や15万人は事実ではない。しかし、このようなそれぞれの死は我々にとって巨大な損失だ」と述べた。

 
ウクライナ政府が自国軍の死亡者を公式に明らかにしたのは今回が初めてだ。

ウクライナとロシアは、いずれも敵国が死亡者数を宣伝に利用できないように、自国軍兵力の損失規模を機密に扱ってきた。これまでは主要外信が内部消息筋の話として軍死亡者数を推定してきた。

ゼレンスキー大統領が直接明らかにした軍死亡者3万1000人は、ロシアが一方的に主張する数値はもちろん、西側が推定したウクライナ兵力の損失規模より大幅に少ない。

これに先立ち、英誌エコノミストは昨年11月、「米国の高官はウクライナ軍人が少なくとも7万人が死亡し、12万人が負傷したと推定している」と伝えた。米ニューヨーク・タイムズ(NYT)は昨年8月、ロシア軍死傷者が30万人、ウクライナ軍死傷者が20万人程度に達したと報じたことがある。

ロシアのセルゲイ・ショイグ国防相は先月、「2023年の1年間だけでウクライナの兵力損失は21万5000人」と主張した。

ゼレンスキー大統領は同日「自国の勝利は西側の支援にかかっている」と述べ、米議会にウクライナの追加予算案の処理を促した。

まあた「ウクライナが敗北するか、この戦争がさらに難しくなるか、多くの死傷者が発生するかは皆さんと私たちのパートナー、西側世界にかかっている」として「米国議会に希望があり肯定的な結果が出ると確信する」と話した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    ゼレンスキー大統領「ロシアと戦争2年間で軍人3万1000人戦死」…初の公式発表

    2024.02.26 07:18
    뉴스 메뉴 보기
    ウクライナのゼレンスキー大統領
    TOP