주요 기사 바로가기

トランプ氏、T・スウィフトさんに「私が金を儲けさせてやった…バイデン支持すれば背恩忘徳」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2024.02.12 10:02
0
再選に挑戦するトランプ前米大統領が11日(現地時間)、世界的ポップスターのテイラー・スウィフトさんにバイデン大統領を支持するなとメッセージを送った。

トランプ氏はこの日、自身のソーシャルメディア「トゥルース・ソーシャル(Truth Social)」を通じて「私は在任期間、テイラー・スウィフトや他のすべての音楽芸術家のための『音楽現代化法(Music Modernization Act)』に署名した」とし「バイデンはテイラーのためにやったことはなく、絶対に何もできない」と主張した。

また「彼女が米国歴史上最も悪く最も腐敗した大統領である不正直な(Crooked)ジョー・バイデンを支持することによって、彼女が多くの金を儲けさせてやった男との義理を破るはずがない」と話した。

 
トランプ氏が2018年署名した音楽現代化法はデジタル音楽時代に合うように著作権法を改正し、作詞・作曲家がストリーミングなどにともなう未分配著作権料を受けられるようにした。

自身が法を改正してスウィフトさんが巨額の収入を得ることになったので自身のライバルであるバイデン大統領を支持するのは裏切り行為だというのがトランプ氏の主張だ。

最近、米国政界では多くのファンを率いたスウィフトさんが今回の大統領選挙で支持候補を明らかにするのかどうか関心を持っている。

ニューヨーク・タイムズ(NYT)によると、バイデン大統領の補佐陣は2020年大統領選挙時にバイデンを支持したスウィフトさんに再びラブコールを送っている。

反面、トランプ陣営ではスウィフトさんに「政治に関与するな」というメッセージを送り、彼女の影響力を遮断するために陰謀説までまき散らしている。

陰謀説の中にはスウィフトさんが米国人が最も多く視聴するスポーツ競技であるスーパーボウルの時にバイデン支持を宣言しようとしているというものがある。

支持宣言効果を最大化するためにスウィフトさんがプロフットボール(NFL)選手であるトラビス・ケルシーさんと恋愛している様子を公開し、ケルシーさんの所属チームであるカンザスシティ・チーフスがスーパーボウルに進出して優勝するように試合を操作したという主張だ。

トランプ氏のソーシャルメディアのコメントは、この日開かれるチーフス対サンフランシスコ・49ersの試合を控えて投稿された。

トランプ氏はスウィフトさんが自身を支持しなければならない理由として「私は彼女のボーイフレンドのトラビスが好きだ」としながら「だがトラビスは進歩主義者かもしれず、おそらく私に耐えることができないだろう」と明らかにした。

関連記事

 

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    トランプ氏、T・スウィフトさんに「私が金を儲けさせてやった…バイデン支持すれば背恩忘徳」

    2024.02.12 10:02
    뉴스 메뉴 보기
    トランプ前米大統領
    TOP