주요 기사 바로가기

韓国大邱市長「違約金を払ってでもサッカー代表監督を解任すべき」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2024.02.08 15:30
0
洪準杓(ホン・ジュンピョ)大邱(テグ)市長が8日、サッカー韓国代表のユルゲン・クリスマン監督を更迭するべきだと繰り返し主張した。洪市長は2日連続でフェイスブックを通じて監督の解任に言及した。

洪市長はこの日、自身のフェイスブックで、更迭すれば多額の違約金を支払うことになるという報道に触れながら「違約金を支払ってでも解任すればよい」とし「その違約金は契約をしてしまったサッカー協会会長が弁償するべき」とコメントした。

続いて「無能と無気力が立証された監督に次のワールドカップ(W杯)の指揮を任せられるのか」とし「外国人コーチには何も言えない韓国サッカーの事大主義はもう捨てるべき」と強調した。

 
これに先立ち洪市長は7日、自身が大邱FC球団主であるため(サッカーについて)言う資格があるとし、「クリンスマン監督はもう故国に送りかえし、選手たちと息が合う、通訳の必要もない国産監督を任命しよう」と提案した。

関連記事

 

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    韓国大邱市長「違約金を払ってでもサッカー代表監督を解任すべき」

    2024.02.08 15:30
    뉴스 메뉴 보기
    洪準杓大邱市長
    TOP