주요 기사 바로가기

「ブランドバッグをポーチと呼ぶ努力に涙出る」…俎上に載せられた韓国公営放送KBS

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2024.02.08 14:45
0
「最近多くの議論となっているいわゆるポーチ、海外の会社のその小さなバッグをある訪問者が金建希(キム・ゴンヒ)夫人と会ったあと置いていく映像が公開されました」

7日、KBS(韓国放送公社)で放送された尹錫悦(ユン・ソクヨル)大統領の特別対談「大統領室を行く」の聞き手を務めたアンカーのパク・チャンボム氏は金建希(キム・ゴンヒ)夫人の「ブランドバッグ授受問題」に関する質問をこのように始めた。テロップにも「ブランドバッグ」という表現は使われなかった。代わりに「最近の金建希夫人の『ポーチ問題』」という文面が登場した。

事前収録された特別対談が放送された後、野党は「最後まで大統領の謝罪はなかった」として一斉に批判した。

 
あわせて対談中に使われた「ポーチ」という単語も俎上に載せられた。高価なブランドバッグを取るに足らないものとして疑惑を縮小したのではないかという指摘だ。

放送直後、改革新党の李基仁(イ・ギイン)最高委員は「下手な芝居を1本拝見させていただいた」とし「ブランドバッグをブランドバッグと呼ぶことができず、歯を食いしばって『小さなポーチ』と表現する司会者の姿がかわいそうだ」と批判した。

進歩党の尹喜淑(ユン・ヒスク)常任代表は「ブランドバッグを『ポーチ』に、『受け取った』を『置いて行った』と表現、これがマッサージなのか」とし「金建希夫人のブランドバッグ授受事件を『身元のはっきりしない人が私邸に入ってポーチを置いて来た事件』にした努力には涙が出る」とした。

民主党の高旼廷(コ・ミンジョン)最高委員は8日、BBSラジオ『チョン・ヨンシンの朝ジャーナル』に出演し、聞き手を務めたパク・アンカーの質問が保身に近いとして低評価を下した。高最高委員は「ブランドバッグをブランドバッグを言うことができなかった」としながら「いやらしい気がした」と述べた。

元KBSアナウンサーの高最高委員は「KBS公営放送がなぜあそこまで落ちぶれたのか」と嘆いた。あわせて「昨日、ブランドバッグと言うことができなかったキャスターの姿を見て、どれだけ多くのKBS組織員が自己恥辱感を感じただろうか。そして受信料を納めている国民もこれが公営放送なのかと感じたと思うと、本当に苦い思いがした」と付け加えた。最後に「無下にできなかった」という尹大統領の表現にも「無下にできなかったから賄賂ということ」としながら「このことで罪の代償を支払っている」と主張した。

関連記事

 

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    「ブランドバッグをポーチと呼ぶ努力に涙出る」…俎上に載せられた韓国公営放送KBS

    2024.02.08 14:45
    뉴스 메뉴 보기
    韓国の尹錫悦(ユン・ソクヨル)大統領が4日、ソウル竜山(ヨンサン)大統領室でKBS(韓国放送公社)との新年対談「特別対談 大統領室を行く」の事前収録画面。右は聞き手を務めたパク・チャンボム・アンカー。[写真 韓国大統領室]
    TOP