주요 기사 바로가기

サムスン電子会長の娘、米NGOでインターン…「地域社会のために最善」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2024.02.07 17:22
0
サムスン電子の李在鎔(イ・ジェヨン)会長の娘である李ウォンジュ氏が米国の非政府組織(NGO)であるシモンズセンター・フォー・グローバル・シカゴでインターンとして働いていることが確認された。

センターのホームページによると、イ氏は英語名「マディソン・リー」として紹介された。

彼女はホームページで「私は韓国・ソウル出身だが米ニューヨークで生まれた。現在シカゴ大学でデータ科学を専攻する2年生」と自身を紹介した。

 
続けて「私は常に私が所属している、または暮らしている社会と地域社会にプラスの影響を与えるために最善を尽くしている。高校時代にもキャンパス内の地域社会奉仕団体とともに活動したことがある」と明らかにした。

ホームページによると、同センターは1999年に設立された。センターは地域発展に向けた世界的非営利団体と慈善家、社会活動家、求職者、学者らを互いにつなぎ、多様な情報を提供して相互協力を導く役割をする。シモンズという団体名はシカゴ出身の世界的慈善家であり創立者であるアデル・スミス・シモンズ氏の名前から取ったものだ。職員は7人で、正職員3人にインターンはイ氏を含め4人だ。

2004年生まれのイ氏はソウル・竜山(ヨンサン)国際学校と米コネチカット州の私立高校チョート・ローズマリー・ホールを経て現在シカゴ大学でデータ科学を専攻している。

関連記事

 

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    サムスン電子会長の娘、米NGOでインターン…「地域社会のために最善」

    2024.02.07 17:22
    뉴스 메뉴 보기
    シモンズセンター・フォー・グローバル・シカゴのホームページにインターンとして紹介された李ウォンジュ氏。[同センターホームページ キャプチャー]
    TOP