주요 기사 바로가기

韓国系俳優スティーヴン・ユァン、ゴールデングローブ賞に続きSAGアワードの主演男優賞部門にノミネート

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2024.01.11 08:23
0
ゴールデングローブ賞で主演男優賞を受賞した韓国系俳優スティーヴン・ユァンが、SAGアワード(全米映画俳優組合賞)の主演男優賞部門にもノミネートされた。

10日(現地時間)、SAGアワードは第30回授賞式テレビ映画・ドラマ部門の主演男優賞の候補にネットフリックスドラマ『BEEF/ビーフ ~逆上~』のスティーヴン・ユァンを指名した。

『BEEF/ビーフ』でスティーヴン・ユァンの相手役を演じた女優アリ・ウォンは、同部門の主演女優賞にノミネートされた。

 
また『BEEF/ビーフ』はテレビドラマ部門のスタントアンサンブル賞にもノミネートされ、計3部門で賞を狙うことになった。

『BEEF/ビーフ』は7日に開かれたゴールデングローブ賞授賞式でもテレビドラマ部門の作品賞を受賞し、スティーヴン・ユァンとアリ・ウォンがそれぞれ同じ部門の男優賞・女優賞を受賞するなど3冠に輝いた。

全米映画俳優組合の会員たちはアカデミー賞の投票人団で大きな比重を占め、俳優組合賞は「あらかじめ見るオスカー」という評価を得ている。

第30回SAGアワード授賞式は2月24日午後5時(米西部時間)、米ロサンゼルス(LA)シュライン・オーディトリアムで開かれ、ネットフリックスを通じて全世界に生中継される。

元老歌手兼俳優のバーブラ・ストライサンド(81)は、今回の授賞式で生涯功労賞を受賞する予定だ。

関連記事

 

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    韓国系俳優スティーヴン・ユァン、ゴールデングローブ賞に続きSAGアワードの主演男優賞部門にノミネート

    2024.01.11 08:23
    뉴스 메뉴 보기
    ネットフリックスドラマ『BEEF』
    TOP